平原依文の父は製薬会社勤務で母はシンママ!実家は金持ちの噂を調査!

エンタメ

平原依文さんが2022年2月よりテレビ番組「サンデーモーニング」出演され、その発言に注目が集まっています。

また平原依文さんは、容姿端麗で可愛いとの声も多いですね!

詳しいプロフィールについては、「平原依文の経歴がヤバイ!出身大学は早稲田!年齢や結婚についても!」に書いています。

平原依文さんは小学2年生から単身で中国留学、その後3か国と合わせて4か国の留学を経験され、そして今はWorld Road株式会社代表取締役を務める凄いキャリアの持ち主です。

長期の留学経験があり、実家はお金持ちなの?と気になってしまいますよね。

そんな平原依文さんのご両親はどのような方なのか気になり、インタビュー動画や記事を元に平原依文さんのご両親や生い立ちについてまとめました!

スポンサーリンク

平原依文の母はどんな人?父と母は事実婚だった!

平原依文さんが生まれた時に、お母さんは結婚しておらず、シングルマザーとして平原依文さんを出産されました。

平原依文さんの名前の由来は、母(文子)に依存するといことだそうです。

依文さんの可愛い名前の響きに、そんな由来があったとは驚きですよね!

平原依文さんが3か月の頃、お母さんはお父さんと結婚しました。

このお父さんと平原依文さんは血が繋がっていません。

そして、お父さんとお母さんはこの時事実婚だったとのこと。

当時はまだ事実婚が珍しかったようで、家の表札には2つ名字の表記があったそうです。

また、平原依文さんのお母さんは教育熱心だったようです。

「母はいわゆる教育ママで、私に週7日習い事をさせるほどでした。でも、私はどれも好きになれず、気乗りしなかった。そんな私が初めて自分から意思表示したのが『中国に行きたい』でした」

(引用:日経xwomanインタビュー記事より)

平原依文さんは、中国出身の同級生の影響で中国に興味を持ち、その後家族で中国へ旅行し留学することとなります。

平原依文さんは、名前の由来とは反対に小学2年生で単身留学を決意しますが、それを送り出すお母さんですし、「こうあるべき」は無く、子の意見を尊重してくれる方なのでしょうね。

平原依文さんのお母さんのエピソードは、インタビュー内であまり多く見られませんでしたが、

  • シングルマザーとして出産
  • 産後3か月で事実婚
  • 教育熱心

この3点が分かりました。

平原依文の育ての父は製薬会社勤務!父とのエピソードは?

平原依文さんとお父さんは先述の通り、血は繋がっていません。

しかし平原依文さんのインタビューにはお父さんのエピソードが沢山出ており、関係も良好だったことが伺えます。

留学時は父と手紙でやり取り!今も筆まめ

お父さんは平原依文さんの単身留学は最初反対していたようです。

お父さんは怒って口をきいてくれず、中国への出発日も見送りには行きませんでした。

その後の留学時、平原依文さんとお父さんは手紙でやり取りをしていました。

留学時、父との連絡手段は手紙しかありませんでした。なぜかと言うと、私が海外に行って戻ってきた時、「帰国子女って日本語しゃべれないんでしょ」っていう変なレッテルを周りから張られるのがお父さんは嫌だったそうです。

だから手紙で、自分の気持ちや体験を文字で書くことの大切さを忘れて欲しくない想いで、どこに行っても連絡手段は手紙一つでした。

(引用:Q-SHOCKインタビュー記事より)

平原依文さんは、今も手紙に対する愛着や、考えてる事を言葉にする重要性を大事にされています

「毎日している仕事1つ1つに対し、手紙1枚分、情熱で埋め尽くせるか?」と自問自答し、気持ちを言葉にし、紙に書きだしているそうです。

これが楽しく働くコツと紹介していました。

最近はデジタルが多く中々気持ちを紙に書きだすことが無いので、私もやってみたいと思いました。

留学からの帰国のきっかけは父!

平原依文さんは、小学2年生から中国へ、その後カナダ、メキシコと単身留学しました。

高校2年生の時にお父さんは癌になり、手術しました。

一時的に回復しましたが、最期までお父さんの傍にいてあげたいという思いから、平原依文さんは帰国して日本の大学に行くことに決めました。

平原依文さんが就活時、お父さんが末期癌ということが分かりました。

平原依文さんはコンサル会社に就職予定でしたが、残された時間の中で父親に対して今できるものは何かと考え、「医療の知識を持ち、父を始めとする病気で苦しむ患者さんの選択肢を増やしたい」と考え、ジョンソン・エンド・ジョンソンに就職しました。

平原依文さんのお父さんは製薬会社に勤めていましたので、それも影響しているかもしれませんね。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは良い会社で居心地が良かったそうですが、高校生から考えていた新しいタイプの学校を作りたいという目標を実現するために転職を決意します。

この時も平原依文さんは、お父さんの言葉を思い出していました。

「依文が教育や、学校を立ち上げるためにパパは頑張るぞ、応援するぞ!」と言ってくれていたんですね。だから、もう1回原点に帰りたいと思って学生時代からお世話になっていた人材開発のスペシャリストであるピョートルに連絡し、転職を決意しました。

(引用:Q-SHOCKインタビュー記事より)

そして平原依文さんは、コンサル会社であるプロノイア・グループへ転職しました。

平原依文さんの取材では度々お父さんのエピソードが語られており、関係は良好でとても素敵なお父さんだったようです。

(参照:日経WomanQ-SHOCKanother life.

平原依文の実家はお金持ちの噂は本当?

平原依文さんは小学生~高校生の間に4か国留学しており、実家はお金持ちなのか?と気になりますよね。

平原依文さんのお父さんは、製薬会社に勤務していたということが分かっているので製薬会社の年収相場を調べてみました。

平原依文さんのお父さんがMRだったのか、工場勤務だったのか、または研究者だったのか、分からない為詳細にはわかりませんが、MRだと30代で600万円前後、研究者だと30代で500万円前後と言われています。

30代の平均年収は400万円台なので、平均年収よりは高く、比較的お金持ちであったと考えました。

まとめ

最近テレビや新聞でコメンテーターも務める、World Road株式会社代表取締役の平原依文さんの両親や生い立ちについて調査してみました。

平原依文さんの両親と生い立ち

    • 平原依文の母はシングルマザーとして出産
    • 依文という名前の由来は母に依存するということから
    • 父は製薬会社に勤務、今は死別
    • 平原依文さんは留学時父と文通し、今も考えてる事を言葉にする重要性・手紙を大事に考えている
    • お父さんのエピソードは多く、関係は良好だったと考えられる

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました