青木理の生い立ちや中学高校の学歴は?嫁や家族についても!

コメンテーター

※記事内に広告を含む場合があります

サンデーモーニングやMr.サンデーなどでコメンテーターとしても活躍している青木理さんについて生い立ちや学歴、家族についてまとめました。

青木理の生い立ちや経歴

青木理さんの生い立ちです。

1966年長野県小諸(こもろ)市生まれ
長野県野沢北高等学校 卒業
慶應義塾大学文学部 卒業
1990年共同通信社入社(23歳)
共同通信社とは、国内や海外のニュースを取材、編集して全国の新聞社、NHK、民間放送局、海外メディアに配信する総合国際通信社です。
青木理さんは、共同通信社入社後、大阪社会部、成田支局を経て東京社会部で警視庁の警備と公安などを担当しました。
オウム真理教事件、阪神大震災、種々の公安事件や経済事件を取材した経歴があります。
ソウル特派員を経て、2006年からフリーランスとなりました。
青木理さんは、下記以外にも多くの著書を出版されています。
トラオ 徳田虎雄不随の病院王[本/雑誌] (小学館文庫) (文庫) / 青木理/著
created by Rinker
情報隠蔽国家 [ 青木 理 ]
created by Rinker
文庫 安倍三代 [ 青木理 ]
created by Rinker

青木理の中学や高校などの学歴

先述の通り、青木理さんは長野県野沢北高等学校を卒業しています。

野沢北高校は、長野県佐久市にある公立学校です。

1901年に長野県立上田中学校野沢分校として創立した、歴史ある高校ですね。

現在、学科は「普通科」と「理数科」があり、現在の偏差値は61~65、長野県内の高校では偏差値ランキング9位/181件中とレベルの高い高校のようです。

同校出身の有名人には、スケートショートトラック選手(ソチ五輪代表)の菊池萌水さんや、映画監督の新海誠さんがいます。

他にも著名人が多く卒業されています。

青木理さんの出身中学校ですが、詳細な学校名までは見つけることが出来ませんでした。

出身が長野県小諸市で、高校は小諸市隣の佐久市であることから、小諸市や佐久市の中学校に通っていたことが考えられます。

青木理の嫁や家族について

青木理さんは公式SNSなど無く、プライベートの情報はほとんど見当たりません。

青木理さんの「妻は共同通信社勤務」などの情報も見かけますが、ソースは見つけられず、不確かな情報だと言えます。

以前レギュラー出演していたモーニングショーで、上記発言があったとのこと。

さらに青木理さんの子どもがいるのかについてもソース元がしっかりある情報が全く見つけられませんでした。

これを合わせると、結婚はしていない・子どもはいない可能性が高そうです。

しかし、青木理さんのお父さんについては記事がありました。

青木理さんのお父さんは、長野県の公立高校で教員をしていました。

青木理さんが中学生の頃までは、しつけにも厳しかったそうです。

小学校で校長もつとめられ、現在は亡くなられています。
(おやじのせなか)青木理さん 半島へ、たった一度の頼み:朝日新聞デジタル (asahi.com)

まとめ

サンデーモーニングやMr.サンデーなどでコメンテーターとしても活躍している青木理さんについて生い立ちや学歴、家族についてまとめました。

長野県小諸市出身
慶応義塾大学文学部を卒業後、共同通信社へ入社
2006年からフリーランス、多くの著書あり
プライベートは情報があまりなく、妻子の有無は不明
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました