平原依文の経歴がヤバイ!出身大学は早稲田!年齢や結婚についても!

エンタメ

テレビ番組「サンデーモーニング」に平原依文(ひらはら いぶん)さんがコメンテーターとして出演し話題になっています。

平原依文さんは社会起業家で、World Road (株) のCEOです。

また平原依文さんは青年版ダボス会議の日本代表も務めています。

凄く綺麗で可愛い方だと話題の平原依文さんですが、なんと8歳から4か国も単身留学したという驚きの経歴の持ち主です。

そんな気になる経験をお持ちの平原依文さんについて、経歴やプロフィールなどを調査しました!

スポンサーリンク

平原依文の経歴がすごい!大学は早稲田出身

平原依文さんは、東京都出身で8歳から単身留学(全4か国)したという驚きの経歴の持ち主です。

平原依文さんの経歴を簡単に表にまとめてみました。

0歳 東京都目黒区に生まれる
小学2年生2学期~ 中国の全寮制小学校に通う
中学生 カナダへ留学
高校生 メキシコへ交換留学
高校2年生 日本へ帰国
大学進学 早稲田大学国際教養学部へ進学
21歳 スペインへ交換留学
2017年4月~ ジョンソン・エンド・ジョンソンへ入社
プロノイア・グループへ転職
現在 World Road (株) 共同代表

平原依文さんは生年月日を公表していませんが、2022年2月6日放送の「サンデーモーニング」で28歳と記載がありました。

平原依文さんは「社会の境界線を溶かしたい」とWorld Roadを設立。

地球を一つの学校にするをミッションとし、自治体や企業、学校への教育事業、SDGsコンサルティングを行っています。

World Road (株)の事業内容
①企業・自治体向け、SDGsコンサルティングと研修事業
②教育機関に向けた、カリキュラム作りや子供たちにSDGsを伝える授業の提案
平原依文さんが編集に携わった本もあります。
「WE HAVE A DREAM 201カ国202人の夢×SDGs」です。
201の国と地域から選ばれた1人の代表者のそれぞれの夢がつまった一冊。
旅行になかなか行けない今、世界を感じられる一冊ではないでしょうか。
それぞれの夢には関連するSDGを3つまで記載しており、学校や企業などのSDGs研修のサブテキストにもおすすめの一冊と紹介されています。
created by Rinker
¥2,860 (2022/12/09 21:07:23時点 Amazon調べ-詳細)
武井壮さんがオススメの本として紹介していました!

 

 

平原依文の小学校時代

平原依文さんは、小学1年生のころ、いじめられていたそうです。

途中、中国人の女の子が入学してきたことで、いじめの対象はその女の子に変わったそうですが、その女の子はとても強い子だったそうです。

女の子は「中国は日本みたいにに安全じゃないし全員が良い教育を受けられるわけではない。人口が多い分チャンスが回ってくることも少ないからみんな必死なの。」と言い、これが平原依文さんが中国へ興味をもち、中国へ行ってみたいと思うきっかけとなります。

その後、両親と上海へ旅行しました。

旅行中も、喜怒哀楽豊かに話す現地の人を見て自己表現の大切さを感じたそうです。

そして、旅行中に中国の学校へ通うことを決意し、転校先まで決めて帰国しました。

平原依文さんの、親元離れて言葉の違う国で1人で過ごすことする行動力も凄いですし、試験に合格する実力にもびっくりします。

また、中国の学校に通いたいという子の意見を聞き入れ、転校先を一緒に探せるご両親も凄いですよね。

平原依文さんのご両親については、「平原依文の父は製薬会社勤務で母はシンママ!実家は金持ちの噂を調査!」の記事で詳しく紹介しています。

平原依文さんが転校した小学校は、全寮制の中国人と朝鮮人しかいない学校でした。

平原依文の中学高校時代

先述の全寮制小学校で出会った友人の影響で、中学生時代をカナダ バンクーバーで過ごします。

ホームステイ先のお父さんは、国会議員をしながら、ワイナリーを持っていて、ソムリエとして働いていました。

お父さんは「自然と都会が入り混じった場所だからこそ作れる社会、届けられる幸せを政治とワインで伝えたい」と言い、その軸の元、複数の仕事に就いているのを見て、「こんな生き方をしたい。自分の軸を持って自分の名前で生きていきたい」と思ったんです。

平原依文さんの生き方への価値観は、このお父さんの影響があるようです。

16歳の時にカナダからメキシコへ交換留学しました。

そして、2011年に平原依文さんの父の病気を理由に一度帰国しました。

帰国日はなんと、東日本大震災の日、2011年3月11日でした。

この時に空港から自宅へ公共交通機関を使うことが出来ず、ヒッチハイクを行いました。

メキシコから帰ってきたという話をしたところ、おばあちゃんに「メキシコだったら同じようにヒッチハイクしていた?」と聞かれたんです。

「メキシコだったらしていない」と答えたところ「じゃあなんで日本ではできたんだと思う?」と言われました。そして「日本は安心安全な国だからできたんだと思うけど、その安心安全な日本はどうやってできたと思う?」とも。

「若者はすぐに外に出ようとするけれど、私たちの世代が頑張って今の安全で安心な国に日本を作ってきたことを理解して欲しいし勉強してほしい」そうおばあちゃんに言われた私はそれまで海外ばかりに目を向けていたことに気づきました。

この出会いから、「日本にどうやって貢献できるだろう ?」と考えるようになったそうです。

その後、大学は早稲田大学国際教養学部へ進学しました。

平原依文さんの、自分軸で働く、日本の教育変革を目指すスタイルの元は中学高校時代の出会いにあることが分かりました。

平原依文さんの、目的意識と実行力には驚かされますし、それぞれの国々で沢山のことを学び、それを仕事に活かしていることが素晴らしいですよね。

参照:「社会の境界線を溶かす」というライフパーパスのもと活躍するWORLD ROAD共同代表・平原依文の人生の転換期(U-29.com)

平原依文のプロフィール!結婚している!

平原依文さんのプロフィールをまとめています。

平原依文さんは結婚していて、旦那様と犬と暮らしているようです。

PROTOCOLのインタビュー動画で、旦那様がご飯を作ってくれているなど、お話されていました!

名前(なまえ) 平原 依文(ひらはら いぶん)
年齢(2022年2月6日時点) 28歳
生年月日 不明
出身 東京都目黒区
職業 World Road (株) 共同代表

 青年版ダボス会議日本代表

朝日新聞のコメンテーターも務めています。

これからテレビ番組でもコメンテーターとして多く出演されそうですね。

まとめ

美人と話題の平原依文さんの凄すぎる経歴や、学生時代のエピソードを調査しました!

今後の活躍が楽しみな平原依文さんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました