スタバのコーヒー牛乳を再現!通常ドリンクでカスタムする方法

グルメ

2022年3月に販売されていたスターバックスのふわふわムースコーヒーGYU-NEWが大人気でした。

カフェオレやカフェラテとは違う、甘いコーヒー牛乳は美味しかったですよね。

スタバでの販売期間には売り切れも多くあり、販売終了後ももう一度飲みたいの声を多く見ます。

この記事では、スタバでコーヒー牛乳を通常ドリンクメニューでカスタムする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

コーヒー牛乳を通常ドリンクで再現するカスタムはこれ!

スタバで、ふわふわムースコーヒー牛乳を再現するカスタムは下記のように注文するのがおすすめです。

ふわふわムースコーヒー牛乳の詳細についてはコチラ

スターバックスラテにホワイトモカシロップを追加する

スターバックスラテは、エスプレッソにミルクを入れたものなので、ふわふわムースコーヒー牛乳に比べると、少し苦味が残りますが、1番簡単な方法です!

甘すぎるのが苦手な方にもおすすめです。

スターバックスラテに、ホワイトモカシロップを追加する
Tall510円(455+55円)

更に、バニラシロップ(+55円)を追加するのもおすすめです!

カスタムしたシロップの量は、追加料金無しで増量減量できるので、自分の求めている甘さに合わせて調整するのが良いですね。

コーリュドブルーコーヒーフラペチーノにホワイトモカシロップ

ふわふわムースコーヒー牛乳のコーヒーミルクは、コールドブリューコーヒーだったので、これはかなり近しいカスタムですね。

コールドブリューコーヒーフラペチーノに、ホワイトモカシロップを追加する
Tall605円(550+55円)
更に濃厚にするために、ミルクをブレベに変更(+55円)するのも良いですね。
スタバのブレべとは、ミルクとホイップ用クリーム(乳脂肪と植物性脂肪を含むクリーム)をブレンドしたものです。
ホイップもあるので、さらにココアパウダーをかければ、再現度がぐっと上がります。

暑い日にぴったりのコーヒー牛乳です。

コールドブリューコーヒーにブレベミルクとホワイトモカシロップを追加する

コールドブリューコーヒーに、3点カスタムします。

コールドブリューコーヒーに、ブレベミルクとホワイトモカシロップとバニラシロップを追加する
Tallサイズ605円(440+55+55+55円)
コールドブリューコーヒーはアイスでの提供になります。
ふわふわムースコーヒー牛乳は、
  • コールドブリューコーヒーとバニラフレーバーシロップのミルクコーヒー
  • 濃厚クリームとホワイトモカフレーバーシロップ

から構成されていました。

このカスタム方法だと、使っている材料がかなり似ていますね。

コールドブリューコーヒーを使っているので、コーヒーの味もスターバックスラテよりもマイルドになります。

まとめ

スターバックスで2022年3月に販売していたコーヒー牛乳は大人気でした。

今は販売が終了してしまい、コーヒー牛乳をもう一度飲みたいと思っている人がSNSでも多く見かけ、通常ドリンクでの再現方法を調査してみました。

スタバコーヒー牛乳の再現方法は次の通りです。

スターバックスラテにホワイトモカシロップを追加
コーリュドブルーコーヒーフラペチーノにホワイトモカシロップを追加
コールドブリューコーヒーにブレベミルクとホワイトモカシロップを追加する

ご参考いただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました