1歳誕生日を楽しい思い出にする方法!自宅でスタジオ風撮影やスマッシュケーキがおすすめ!

未分類

息子の初めての誕生日。

何しよう?プレゼントは?と考えることがたくさんありますよね。

自宅で簡単に、楽しい思い出を作るを目標に、

SNSを1か月前から毎日のように検索しました。

実際に我が家でおこなったお誕生日会をレポート、やって良かったと感じたことを書いていきます。

スポンサーリンク

自宅をフォトスタジオにして撮影を楽しもう!

フォトスタジオ撮影に以前から憧れがありました。

家でもスタジオ撮影みたいなことは出来ないかと検索していると、

私にも出来そう!しかも可愛い!そんな方法を見つけることができました。

カメラ技術は素人ですが、家の方が息子もリラックスできるかと思い、

自宅でフォトスタジオ風撮影を実行することにしました!

実際に撮影した写真がこちらです。

写真をモノクロ印刷して、それぞれ繋げて壁に貼り付けるだけ!

写真は全てスマートフォンで撮影したものです。

準備は、

1.撮影に使う場所を決めて、どのくらいの大きさの壁紙が必要か測定

2.写真が何枚いるか計算。

A4サイズ(21×29.7cm)で印刷します。

写真は横向きが扱いやすいかなと思います。

3.写真を選定、モノクロ印刷(余白無しを設定)

4.壁に貼る

当日子どもが写る位置に月齢の低い写真を多く配置すると、成長感じる写真が撮れます。

マスキングテープを使用し、壁を汚すことなくできました。

リビングで撮影したので、前日夜に息子が寝てから貼りました。

 

我が家はプリンターが無いため、コンビニで印刷しました。

余白ありで印刷してしまい、写真と写真の間に隙間が出来てしまったのが残念でした。

印刷はぜひ余白無しで!

床にも写真を貼ると、更にスタジオ感が出そうですね。

簡単、ローコストでお洒落な写真が残せたかなと思います!おススメです。

息子も朝起きてきて、自分の写真が飾られているのを見て喜んでいました。

このフォトコーナーの前で家族写真も撮りました。

1歳までの成長を感じられる写真を背景に、思い出に残る写真撮影ができました!

夜な夜なスマートフォンの写真フォルダを眺めて、

赤ちゃんの息子可愛い‼大きくなったなぁ、私育児頑張ってる!

と感動できるところもおススメポイントです。

 

1歳でも食べられるお芋ケーキの作り方

撮影会の次は、お誕生日会の食事です。

昼の離乳食時間にケーキを用意しました。

離乳食期のケーキといえば、水切りヨーグルトがよく使われている印象ですが、

息子はあまりヨーグルトが好きではなかったので、他のレシピを考えることにしました。

また、息子は1日にお昼寝が2回あって、午前中に1時間弱寝ていたのでこの時間内に簡単に作れることを条件に考えました。

クックパッドで検索し、さつまいもをペースト状にしてケーキを作っている方のレシピを見つけ参考にさせてもらいました。

レシピ~お芋の誕生日ケーキ~

材料【さつまいも1本、牛乳、飾り用フルーツ(我が家はイチゴ)、ホットケーキ】

1.さつまいもを5㎜幅で切る。
2.小鍋にさつまいもを入れる。水をさつまいもが浸る程度に入れて、柔らかくなるまで茹でる。
3.直径7㎝位になるようにホットケーキを3枚焼く。
4.さつまいもが柔らかくなったら、マッシャーで潰す。裏ごしする。
5.牛乳でデコレーションしやすい柔らかさにのばし、ペースト状にする。
6.ホットケーキを1枚お皿に乗せて、さつまいもペーストを薄く塗る。果物も挟んでもOK。
7.6にホットケーキを1枚重ねる。6と同様にさつまいもペーストを塗る。
8.3枚目のホットケーキを載せたら、周囲にもさつまいもペーストを塗ります。
飾りつけをしたら完成。

〈工夫ポイント〉

①滑らかなペーストを作る為の裏ごし

裏ごしは正直大変なので、するつもりなかったのですが、用意したさつまいもが繊維が多かったんです…

裏ごしをしたので、滑らかなペーストを作ることができました!

ペーストを作るにはシルクスイートという品種が最適だそうです。

②手づかみ食べしやすいように、ホットケーキをカットしておく

手づかみで食べてもらう為にホットケーキは、あらかじめ6等分に切っておきました!

ホットケーキではなくサンドイッチ用の食パンでも代用出来ます。

 

裏ごしに少し時間が掛かったので、調理時間は45分程かかりました。

 

さて、カメラを準備して、作ったケーキを息子に出しました!

スマッシュケーキのように、手づかみで食べてくれるでしょうか?

 

食べることが大好きな息子は、迷うことなく手でケーキをガシッと掴んで食べ始めました!

苺も好きなの  で飾りの苺はすぐ食べちゃいました。

お口のまわりにたくさんペーストをつけながら食べていました。

良い食べっぷり!!

止まることなくバクバク、完食してくれました!

タイムラプスで撮影し、良い動画も残せました。

息子がたくさん食べてくれて私も嬉しかったです。

 

知育玩具をプレゼントに選びました!

プレゼントは【積み木】にしました。

手への刺激は脳の発達に繋がると育児本で情報を得たので、手で遊ぶもの小学生頃まで長く使えるもの他のおもちゃと組み合わせて遊べるもの、この3つを条件に考え、積み木に決めました。

買ったのは、山のくじら舎の「基本のつみき」です。

高知県ヒノキを使っていて、ヒノキの良い香りがします!

形は立方体と直方体のみ。

初めて買う積み木なので、シンプルな形で沢山積める方が楽しいかなと思い選びました。

 

1歳9か月の現在はひたすら高く積んだり、ダンプカーやホイールローダーに載せて遊んだりしています。

そのうち、建物に見立てたり、スロープと組み合わせて玉転がしで遊んだり出来たらよいなと考えています!

実両親からは【ままごとセット】をもらいました。

ごっこ遊びで、記憶力や想像力が育って欲しいなと思いリクエストしました。 

ウッディプッディの「はじめてのおままごと」です!

遊びやすいマグネット式です。

息子は食べることが好きなので、このままごとセットはお気に入りのおもちゃの一つ。

野菜を切ったり、絵合わせのように野菜をくっつけて遊んでいます。

そして、1歳9か月の現在、保育園で習ったのか、買い物ごっこのようにして遊んでいます!

部屋にあった紙袋を自分で取ってきて、腕にぶら下げ、野菜を選んで紙袋に入れていました。

義両親からは【一升餅とリュック】をもらいました。

当日はリュックに餅を入れて背負わせてみましたが、重くて立ち上がれず泣いて怒っていました。

何度も立ち上がろうとチャレンジしていました!

体は持ち上がるものの、最後はリュックの重みでまたコロリンとなっていました。

一生懸命で可愛かったです。

半分位の量にすると背負って立ち上がっていました。

一升餅は小分けタイプのものをお願いして、普段の料理に使わせてもらいました。

その後リュックは普段のお出かけに使っています。

 

まとめ

我が家でおこなった1歳のお誕生日会の様子をレポートしました。

お家でも満足のいく写真がたくさん残せましたし、息子も好物だらけのケーキを食べて楽しそうでした。

フォトスタジオ撮影の方が綺麗な写真が残せるのは間違いないですが、お家でみんなリラックスして撮影できたのは良かったなと感じたお誕生日会でした。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました